ホーム»資格»プログラミング» 文系女子のプログラミング言語の選び方
a

文系女子のプログラミング言語の選び方

プログラミング
スポンサーリンク

先日、絵本でプログラミングの勉強を始めたことを書きました。

その絵本は『バイブル』と呼んでいつも手元に置くほど気に入っています。

今回は、「PCって何?プログラミングって何?」を知ったその後のステップ「どの言語を学ぶか?」についてのお話です。

プログラミング言語、どう違う?どう選ぶ?

新しいことを始める時に悩むのが、「何からやれば良いのかわからない」ということです。

私もまさしくその状態で、まずどの言語を選ぶべきか悩みました。

そこで、未経験者が有名な言語をザックリ感覚で掴んだ情報がこちらです。

  • webデザイン関係ならHTMLCSS
  • ビジネスお役立ち系ならPython
  • iPhoneのアプリを作るならSwift
  • なんかわからんけどガッツリならC言語

こんな風にザックリ書きすぎてると、ちゃんとした人に怒られそう。

ここまで言語を絞ったとて、選べないのが未経験者

悩んだ結果、できるか分からないやりたいことで決めず、「未来性はあるか?」「モチベーション保てるか?」の消去法で決めちゃいました。

  • webデザイン
    →完成系のイメージができる!
    未来っぽさはないかも?
    え?プログラミング言語じゃなくマークアップ言語…だと…!!(困惑)
  • Python
    →なんかわからんけど仕事に役立ちそう!
    未来感ある!謎の魅惑!
  • Swift
    → 作りたいアプリがある!AppleなのでIT最先端についていけそう。
    でもmacのパソコン高すぎ。。
    初期費用(PC代)を副業で回収できる自信なし。
  • C言語
    →昔からある言語のイメージ。
    学生の頃、独学して挫折したから避けたい。
    どうやら初心者向けじゃないらしい。

結論: Python

ということになりました。

Pythonを選び、Swiftを選ばなかった理由

PCの買い替えをちょうど検討中だったため、最後までSwiftにするか悩んだのですが、ある程度のスペックのmac PCだとWindowsの倍以上の予算が必要であると発覚。

次回PC買換えまでの数年で、パソコン費用を回収できるだけの副業スキルが身につくとは思えなかったので泣く泣く諦めました。

Pythonは、アプリも作れるしAI(人工知能)との相性も良いとのことで、私の興味のあるSF感を感じられたので選びました。

SF感。人に理解されずとも、モチベーションって大切。

それに、もし副業化に成功しなかったとしても初期費用がそれほどかからない(WindowsはPCラインナップが多くコスパの良いPCを選べる)というのもPythonを選んだ一つの理由です。

ちなみに、MacとWindowsで何か違いはあるのかな?と調べた際には、こちらのYukiPressさんの記事が大変参考になりました。

ネットには「プログラミングにはMacがおすすめ」と解説するサイトが多いですが、大抵、根拠が不明確です。

https://mat0401.info/blog/windows-or-mac/

プログラミングっぽい過去(HTML、C言語を選ばなかった理由)

実は、学生のころにプログラミングって響きが格好いいな!という単純な理由でC言語に手を出したことがあります。

分厚い本を手に取ったんですけど、最初の1と0の話で脱落しました。笑

1と0の話については、前回紹介した絵本がとても理解しやすかったです。

その後、C言語はあきらめ、とりあえずホームページ作ってみたい!と思って、ホームページの作り方の本を買って見よう見まねで作り始めました。

3カラムにして、可愛い文字やイラスト、写真をたくさん載せたページを作りました。

内容は、更新履歴、プロフィール、留学ブログ、お気に入りの本のリストとお気に入りのリンク先に飛ぶようにしただけのシンプル仕様です。

誰にもアドレスを教えたことのない、わたしのWeb秘密基地。

作り上げるまでの2か月ほどは、毎日パソコンの前で何時間も意味不明なコードを入力し続けていました。笑

デザインは今見てもシンプル可愛くて好きなのですが、正直あの怒涛のように入力したコードは今でも全く理解していません。

意味不明な呪文を永遠に打ち込んだりコピペして、トライ&エラーの根気で作り上げました。笑

完全に理解してたのは、<br>が改行を意味するということだけです。

そんな過去があったため、「何ができるかがイメージできるHTMLやCSSの勉強も良いかも」と思いはしたのですが、私の目指す「未来に適応するイケイケおばあちゃん」になれるイメージが湧きませんでした。

やっぱりそこを目指すならPythonが一番良いと思ったので今のところはPythonを選びました。

次回、ウェブスクレイピングを知る

Pythonを学ぶことを決めたものの、具体的に何をしていいのかわからなかったので書店で「文系でもはじめてでも稼げる!プログラミング副業入門」という本を買ってみました。

まだ半分くらいしか読めてないのですが、Pythonを始める前にHTMLから勉強できててめちゃくちゃお得感があります!

言語を1つに決めたとしても、Web上には様々な言語で溢れているからいろんな言語を学ぶ必要があるんだなぁと感じています。

そのお話は、次回の記事で詳しく書きたいです。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました