ホーム»暮らしのコツ» 腹八分目のサインに気づけるようになるためのたった一つのコツ
a

腹八分目のサインに気づけるようになるためのたった一つのコツ

暮らしのコツ
スポンサーリンク

ヨガの教訓には、「腹八分で医者要らず」という言葉があるそうです。

ダイエットでも、「腹八分目でおさえましょう」ってよく言われるけど…「腹八分目」ってなに?

今回は、「腹八分目がいつかわかりません(`・ω・´)キリッ」と真剣な顔で医者に質問した私の話です。

 



好きな物ばっかり沢山食べて胃を壊した

私は先日、胃カメラの検査をしました。

揚げ物にデザート、香辛料の効いた料理、焼肉食べ放題。
無理な食べ方を続けて胃腸炎になり、その後しばらくたっても治らなかったたからです。

(この文だけでもアホっぽさ全開な自分が辛い…。)

そして水曜日の昨日、胃腸炎も治りつつあったので経過観察のためクリニックに行った私は先生に真剣にこう尋ねました。

「先生、わたし、腹八分目が何かをずっと探してるんです」

冗談みたいですけど、これ本気で尋ねました。

もうね、乙女の恥とかすべて投げ捨てて聞きました。

笑わずに真剣に一緒に考えてくださった先生に感謝です。

腹八分目って何?

結論から言うと、腹八分目とは「脳が食べることに満足した状態」のことです。

でも、聞きたいことはそんなことじゃないですよね。

脳が満足しないから食べ続けた結果、いつの間にか食べ過ぎて苦しくなってるから困ってるんだ」と!

私も胃を壊してからここ数週間、色々調べました。「腹八分目のサイン」を見逃すまい!とネットに書かれている情報を試してみました。

  • 食事は、サラダや汁物からはじめる
  • しっかり噛む
  • もう少し食べたいな、と思うところでやめる
  • 20分以上かけて食べる
  • ながら食べをしない

結果、このどれもがいまいちピンときませんでした。

サラダから食べ始め、しっかり噛みながら20分以上かけてご飯を食べても、20分後まだ食べてるんですよね。しかも、満腹を感じずに「食べ過ぎ」たことだけ実感する。

そうかと思ったら「いまが腹八分目だ!!」と思ってお箸を置いたはいいけど、なんだかお腹がすいて30分以内にデザート食べてたり。。

取り皿に少なく盛ってみても、全然物足りないし…。

腹八分目って、なに?どこ?なぞは深まるばかり。

教えてもらったコツは「スロースタート」

私のような腹八分目の迷子さんに贈る言葉は「食事はスロースタートで始めよう!」です。

満腹になったら普通は「お腹いっぱい」って感じられるじゃないですか?

でも、食事開始直後に猛ペースでがっついて食べると脳がそのスピードに追い付かなくて食べても食べてもまだお腹すいている状態になってしまうみたいなんです。

「食べて満足」って感じられないうえに、血糖値をコントロールするインスリンも分泌されにくくなるので、良くないこと尽くし。

腹八分目迷子のみなさま。思い当たるふし、ありませんか?

私はめちゃくちゃ思い当たります。スタートダッシュめっちゃ早いんです。

お腹すいてるから、ぐわーーーーっと一気に食べる。

そして空腹が落ち着いたら「満足できるタイミング」を探しつつダラダラ食べ続けるけど、「お腹いっぱいかも」って思う頃には実は腹八分目なんてとっくに超えてる。

そして胃は悲鳴をあげる…。(しかし若さゆえに見た目はそれほど太らないから気づかない)

つまり、「腹八分目」って、ゆっくりと食事しないとそもそも気づくこともできないんです。

いつも食べ過ぎてしまうと感じる人。満腹を感じるころにはなんだか胃がしんどくなっている人。

一度、食事をゆっくり食べ始めてみませんか?

お腹すいてる時って、無意識に食べるペース上がっていることあると思います。

ちょこっとずつ、時々意識的に休憩を挟みながらまずは最初の10分だけゆっくりゆっくり食べてみましょう。

さいごに

食事開始直後から、一気に食べ物を詰め込んでしまうと、「脳が感じるお腹いっぱい」と「胃が感じるお腹いっぱい」に時間差が生じてしまうというのが、腹八分目を気づきにくくする原因でした。

私は、このアドバイスを聞いてから食欲そのままの勢いで食べ物を口に放り込むのを少し我慢するよう意識しています。

すると、以前よりも少ないご飯の量で「もういいかな」と感じられるようになってきました。

「腹八分目がいいって言われても、その腹八分目がわからない」って思ってた方。ぜひ試してみてください。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました